タグ「パナソニック」が付けられているもの

KUF/KFシリーズ 20機種を新発売 ~パナソニック エコソリューションズ社~

新搭載「ぬくもりチャージ」で今まで捨てられていたおふろの熱を有効活用
家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」(※1)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」(以下 エコキュート)において、浴そうの残り湯の熱を有効活用して翌日分の沸き上げをサポートする「ぬくもりチャージ」機能を搭載したKUF/KFシリーズを2012年6月20日より順次発売します。

 大気熱を自然冷媒に集めて、その熱でお湯を沸かすエコキュートは、主に深夜電力を使用し、昼間の電気使用量の抑制ができることから、電気を賢く使う機器として改めて注目が集まっています。

 当社においてもエコキュートの基本性能に加え、「エコナビ」や「リズムeシャワー」など、快適性と省エネ・節水の両立を実現する独自の機能を備えた幅広い製品ラインアップを揃えております。

 今回発売のKUF/KFシリーズに新搭載する当社独自(※2)の「ぬくもりチャージ」機能は、浴そうの残り湯の熱を有効活用することに着目しました。今まで捨てられていた浴そうの残り湯の熱だけを効率よく蓄えて、翌日のお湯はりに必要なエネルギーを最大10%(※3)節約します。

 当社は、今後、「ぬくもりチャージ」と「エコナビ」「リズムeシャワー」を合わせた3つの省エネ機能により、エコキュートの賢い節電による省エネと快適な給湯ライフを提案します。

 

※1:電力会社・給湯機メーカーが家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ式電気給湯機を総称する愛称
※2:「ぬくもりチャージ」2012年4月2日現在 2012年6月20日発売予定。「エコナビ」2009年7月20日発売。「リズムeシャワー」2010年6月21日発売
※3:家庭用ヒートポンプ給湯機JISC9220負荷条件による。
中間期給湯モード加熱条件:外気温(乾球温度/湿球温度)16℃/12℃水温17℃
ぬくもりチャージ開始条件:給湯保温モード完了後、沸き上げモード:おまかせ節約
浴そうの残り湯の温度が低い場合や貯湯タンク内の温度が高い場合等使用条件により効果が異なります。

KUF/KFシリーズ 20機種を新発売 ~パナソニック エコソリューションズ社~

「EV・PHEV充電用 屋外コンセント」に新色(ホワイト、ブラック)を追加発売

建築物の色彩に合わせて、コーディネートの幅が広がるラインナップ

WK4322W WK4322B 【使用イメージ】
品名 EV・PHEV充電用 屋外コンセント
タイプ 200V用 100V用
品番 WK4322(W)(B) WK4311(W)(B)
希望小売価格(税込) 3,675円 3,255円
ホワイト(W)、ブラック(B)
発売日 2012年1月21日
販売目標  50,000個/年(2012年度)(※1)
※品番末尾がWはホワイト、Bはブラックです。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、電気自動車(EV)および、プラグインハイブリッド自動車(PHEV)の充電設備として発売中の「EV・PHEV充電用 屋外コンセント」に、従来色の「ホワイトシルバー」、「シャンパンブロンズ」に加え、新色「ホワイト」、「ブラック」を2012年1月21日に追加発売します。

EV・PHEVの普及により、 住宅および非住宅施設において、EV・PHEV充電用設備のニーズが高まっています。一方、建築物の外観設計において、建築空間と器具・設備との調和が求められています。本製品は、多様化する建築デザインに対応するため、従来色の「ホワイトシルバー」、「シャンパンブロンズ」に加え、新色 「ホワイト」、「ブラック」の品揃えを追加。4色のカラーバリエーションにより、建築物の壁などの色彩に合わせたコーディネートが可能になります。

当社は、今後ますます普及が予想されるEV・PHEV充電用充電設備の多様化するニーズに対応し、製品ラインナップを強化することで、快適でスマートなカーライフの実現に貢献します。

<特長>

  1. 「ホワイト」、「ブラック」を新たに品揃えし、多様化する建築デザインに対応
  2. 電源プラグを差し込むだけで、抜け防止のロックが可能
  3. 住まいにマッチするシンプルなデザイン・機能
  1. ※1:新色分(ホワイト、ブラック)のみの販売目標。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)
関連サイト:http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haikan/elseev/

地震・停電・断水時における取り扱いに関するご注意

パナソニック製品ご使用時における停電時、下記の点にご注意ください

停電になりましたら、家電製品の電源プラグをコンセントから抜いていただくことをおすすめします。

モーターなどを応用した家電製品は電源が入った時に電流を大きく使用します。停電から復帰するとご家庭内の家電製品が一斉に運転を始めるため、ヒューズやブレーカーが飛ぶなど電気製品への悪影響が考えられます。

Q&Aなどで詳しく、商品ごとに説明あります。

パナソニック電工 ホームページ http://panasonic.co.jp/index3.html

 

住宅エコポイント エコリフォーム応援キャンペーン

 パナソニック電工では、

『住宅エコポイントとご利用の皆様へ 今がチャンス!! 住宅エコポイント エコリフォーム応援キャンペーン』

を実施しています。(応募期間2011年1月~4月30日消印有効)

 

2011年1月~3月末までにパナソニック商品をご採用していただき、住宅エコポイントを申請してエコリフォームをされた皆様へのプレゼントチャンスです。この気化に、もっとお得なリフォームを実現ください。

※下記の3コースの中で複数のコースの商品をご採用いただいた場合は、どれか1つのコースのみお選びいただけます。
※同じコースの商品を2台以上ご採用いただいた場合でも、応募資格は1回となります。

お得チャンス1

先着1000名様 最大2万円キャッシュバック

以下のコースのパナソニック商品をご採用され、住宅エコポイントを利用された方が対象です。

1.パナソニック バスルームコース (・ココチーノLクラス・ココチーノ美泡湯セレクション いずれか)
2万円キャッシュバック

2.パナソニック タンクレストイレコース (・NEWアラウーノ・アラウーノS いずれか)
1万円キャッシュバック

3.パナソニック 建材コース(・すらっと引き戸+システム手すり ※各一箇所以上)
5千円キャッシュバック

住宅エコポイントの申請には窓や建物断熱改修が必須です。(下記A又はBの工事が必要です。)

A.窓の断熱改修
(・内窓設置 既存窓の内側に新たな窓を設置し、二重窓に)
(・外窓交換 既存窓を枠ご地取り除き、新たな窓の交換)
(・ガラス交換 既存の窓のガラスを複層ガラスに交換)

B.外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
回収後の各部位ごとに、一定量の断熱材(ノンフロンのものに限る)を用いる断熱回収が対象です。

※「節水型トイレ」(アラウーノ)、「高断熱浴槽」(ココチーノ)による住宅エコポイントの取得は2011年1月以降着工分が対象です。

さらにお得 チャンス2

10万円相当 抽選で50名様 豪華賞品プレゼント

上記キャッシュバックキャンペーンご応募者が対象となります。

A賞 旅行コース

B賞 健康・新生活応援コース

C賞 グルメコース

詳しくは、パナソニック電工ホームページをご覧下さい。

 薄明視環境下において防犯照明の分光分布の違いが視環境に与える影響を調査

「プルキンエ現象により、人は短波長成分の多い白色LEDによる照明空間を明るく感じること」を確認
~ 福井大学 明石 行生 准教授と共同研究 ~

 

 パナソニック電工株式会社は、照明光が人への快適性や安全性に及ぼす影響について、視覚心理面などから研究を進めています。

 このたび、福井大学 明石 行生 准教授と共同研究を行い、薄明視環境下での防犯照明において、光源の分光分布を変化させた照明空間の視環境評価実験を実施しました。評価実験の結果、路面の平均照度や鉛直面照度が同じ状態において、「蛍光灯で照明された空間よりも、白色LEDで照明された空間の方が人は明るいと感じ、また、均一に照明されている印象を受けやすい」との結果が得られました。さらに、白色LED同士の比較において「相対的に短波長成分が多い白色LEDで照明された空間は、上記の傾向が顕著となる」ことがわかりました。

 防犯照明が設置されるような薄明視環境下では、プルキンエ現象という視覚心理効果によって短波長成分の光を人は明るく感じます。今回の評価結果は、その効果によるものと考えられます。この研究成果は、今後、国内外の照明関連学会で発表する予定です。

 パナソニック電工株式会社は、今回の研究成果を生かして、視環境を改善する防犯照明の製品開発を進めていきます。

詳しい内容は、パナソニック電工ホームページ

 

 パナソニック電工は、若手の建築設計者を対象としたあかり体験セミナー「第3回あかりワークショップ」を12月9日から順次開催する。

 
 同セミナーは、実験を通して光の広がりや奥深さを実際に体験する形式のもの。(1)あかりの基礎(2)あかり実験(3)あかり計画―の全3講の開催を予定している。
 
 各ワークショップとも、講義による解説とともに、照明実験を通して照明の効果を実感できる。参加費は無料。会場は、東京・汐留の同社東京本社。
 
 日程は、第1講「あかりの基礎」が12月9日または10日、第2講「あかり実験」が2011年1月27日または28日、第3講「あかり計画」が同3月10日または11日。
 
 
新建ハウジング記事抜粋>

 1.長期優良住宅に求められる「住宅履歴情報」とは何か

 

 国土交通省より長期優良住宅の認定状況が公表されていますが、2月単月で5,854戸、昨年6月からの累計では49,958戸となり、9カ月で5万戸に及ぶ長期優良住宅が認定されたことになります。

 

認定状況をもう少し詳しく見ると、

■利用関係別  :戸建住宅が中心(共同住宅は1割程度)

■エリア別     :おおむね偏りなく分布(1,000戸超が18県)

■業態別     :大手住宅メーカーが中心(採用率9割も)

という特徴が指摘出来ます。つまり、戸建て住宅中心に、全国的に普及は進んでいますが、

大手住宅メーカーでの採用が多く、地域住宅会社はやや出遅れているという印象です。

 

 長期優良住宅の認定条件としては、

①設備仕様面での対応   :耐震性、耐久性、省エネ、維持管理、面積等

②住宅履歴情報の保存  :設計、施工、維持管理、権利及び資産等に関する情報

に大きく分けられます。

 

設備仕様面では、性能表示制度に沿った対策が求められますが、更に「住宅履歴情報」の作成・保存という点にも注意が必要です。

これは「いえかるて」という愛称で呼ばれるもの、「いつ、だれが、どのように新築や修繕、改修・リフォーム等を行ったか」を記録した、住まいの履歴書のようなものです。

具体的なイメージとしては、下表にまとめたように、新築段階と維持管理段階における、住宅に関する書類や図面の記録・保存が必要となります。

原則として、住宅所有者の責任で蓄積・活用すべきものですが、住宅会社としてもこれらを意識した対応が求められます。

●「住宅履歴情報」の具体的な例

新築段階建築確認地盤調査、建築確認、工事監査、完了検査、開発行為に係る書類や図面
住宅性能評価設計住宅性能評価、建設住宅性能評価(新築)に係る書類や図面
長期優良住宅認定認定手続きのために作成される書類や図面
新築工事関係住宅の俊工時とそれまでに作られた書類や図面
維持管理段階維持管理計画メンテナンスプログラム等
点検・診断自主点検、サービス点検、法定点検、住宅診断に係る書類や図面等
修繕

計画修繕、その他の修繕に係る書類や図面

リフォーム・改修性能、仕様等の向上のためのリフォーム・改修工事に係る書類や図面
認定長期優良住宅の維持保全保存が義務付けられている維持管理の記録等
性能評価建設住宅評価(既存)に係る書類や図面

 資料)住宅履歴情報整備検討委員会の公開資料より(戸建住宅・マンション専有部の場合)

 

 

2.安心・長寿命化を実現する「住まいの総合管理サービス」を開始

 

 このような動きをふまえて、パナソニック電工では、長期優良住宅時代における、住まいの安心・長寿命化を実現するために、業務提携した株式会社エプコと連携して、住宅の維持管理やリフォームが適切に行われる仕組みを規格開発しました。

 

■履歴管理           :パナソニック電工が「いえかるて」を保管

                   インターネット上で「いえかるて」閲覧も可能

■設備配管図          :維持管理対策等級3に対応する図面を作成

■コールセンター対応   :24時間365日コールセンターが対応

               :トラブル急行サービスも利用可能

 

住宅の維持管理に不可欠な「住宅履歴情報(愛称:いえかるて)」を住宅会社にかわって保管する「履歴管理」業務を中心に、住宅の維持管理対策の為の「設備配管図」の作成業務や、一般施主に対する24時間365日対応可能な「コールセンター」業務などを組み合わせて、「住まいの総合管理サービス」としてとして提供するものです。

 設備配管図の作成や履歴情報の保管という、手間のかかる業務を支援することで、住宅会社の負担を軽減するとともに、コールセンター対応や水漏れなど急を要するトラブルにも対応できるシステムとして、アフターメンテナンス面で差別化を図ります。

ます、全国のパナソニックビルダーズグループ加盟店による、オリジナル耐震住宅工法「テクノストラクチャー」新築戸建一戸建て住宅で先行して運用を開始し、その後、リファインショップなどにも同サービスの提供を開始する予定としています。

第12回 名古屋ジャパン建材フェア

 2010年の新商品・最新動向がつかめる!住宅建材総合展示即売会

第12回名古屋ジャパン建材フェア

  第12回 名古屋ジャパン建材フェアが6/12(土)に開催されます。

新商品の展示はもちろんのこと、各種セミナーも開催致します。

  

オープンセミナー・スケジュール

 

①10:30~11:00 / ④14:00~14:30

今がチャンス!!住宅ローンのフラット35S金利引き下げ幅拡大!」

エコポイントだけじゃない緊急経済対策。

 

②11:15~11:45 / ⑤14:45~15:15

「これからの省エネ基準のスタンダード。省エネ対策等級4の仕様の解説」

エコポイント(新築木造住宅)も長期優良住宅もこれが必須です。

 

③13:15~13:45

「リフォーム瑕疵保険、既存住宅販売瑕疵保険 販売開始!」

新築だけではなく、リフォーム工事、既存住宅販売にも瑕疵保険が出来ました。(任意)

 


 

じゅうたまは、オープンセミナー会場の横に出展予定です。

(ハウス・デポ・ジャパン ブース内にて出展予定)

ご来場の際は、是非じゅうたまブースもお願い致します。

イベント当日は、お持ちしております。