タグ「ハウス・デポ・ジャパン」が付けられているもの

住宅完成保証の重要性とは?

住宅完成保証制度の重要性

住宅完成保証

工事途中に施主業者が倒産すると施主は大変困難に直面します。

工事現場の出来高より多く支払っている場合、その過払い分の回収は大変困難となります。
そしてその住宅を完成させるには工事を引き継いでくれる施工業者を新たに探さなければなりません。
しかもその施工業者と又、新たに請負契約を交わさなければなりません。追加金が発生するとこもあります。
金銭的、精神的にも負担や損害は計り知れないものとなります。そこで万が一の場合に備え住宅を完成まで保証する制度が「住宅完成保証制度」です。

任意制度ですのですべての工務店が加盟しているわけではありません。

 

 

 

 じゅうたまでは「ハート・システム」をお勧めします!

 

生命保険や自動車保険、損害保険と同じように家を建てる際にも、 住宅の「完成保証」と呼ばれる保証制度があります。

 

ハウス・デポ・ジャパン

 信頼してまかせた工務店であっても、病気になったり事故にあったりなど様々なやむをえない理由で、
着工した住宅が完成できないことも考えられます。

  ※完成引き渡し保証です。暇庇・工事トラブルなどの保証ではありません。

  お申し込みいただいた物件は、ハートシステムで契約から完成お引き渡しまでを保証します。

 ハウス・デポ・ジャパン 完成保証制度「ハート・システム」について

 

 

 

 実際に起こった事例

一般の住宅建設では、瑕疵保障制度を重要視していますが、「完成保障制度」を持たない
○○建設会社に依頼したところ、残念ながら建設会社が工事途中で倒産に近い状態になりました。

 建設契約金額3300万円(60坪)のうちすでに2200万円を支払済みでしたが、
結局施主の泣き寝入りになってしまいました。

「完成保障制度」を使用していれば、このような事態は生じなかったはずです。

 このようなことがないように「ハートシステム」があります。

 実際に完成保証制度を利用せずに建築途中に工務店が倒産して放置されたままの現場もあります。
3年間ずっと放置され、裁判で係争中ですが建物が完成、引渡しされる保証はありません。
こんなことにならないように完成保証制度があります。

 
 
詳しくは、

 

ハウス・デポ・ジャパン 地域社会に安心と信頼の家づくりを!

地域社会に安心と信頼の家づくりを!新しい住宅完成保証制度「ハートシステム」

住宅1棟が着工から完成に至るまでには、基礎工事から引き渡し前のクリーニングまで延べ20~25社ほどの協力業者が工事に携わる。

「災害の発生や経営の悪化などで建設業者が倒産し、工事が中断すれば協力業者さんへの支払いは滞る。工事が続行できず、住宅が完成しないまま施主さんが泣き寝入りせざるを得ない状況に陥ってしまいます。」

こう話すのは、東証一部上場企業JKホールディングスグループの1社、株式会社ハウス・デポ・ジャパンの榎屋博英専務だ。

新しい住宅完成保証制度「ハートシステム」

 現在、会背後の住宅の瑕疵(欠陥)のリスクに対しては、住宅瑕疵担保履行法により、建設業者は保険に入るか法務局の供託所に10年間、現金や国債を保証金として供託する事が義務付けられている。そのため、万が一住宅の供給事業者が倒産しても、そこから補修費を賄う事ができる。

 一方、建設業者による工事中の物件保証は法律で義務化されていない。そこで登場したのが、住宅瑕疵担保責任保険法人などによる「住宅完成保証制度」だ。

 「しかし、近年静岡・埼玉の有力住宅メーカーが住宅完成保証制度を取り入れながらも倒産し、施主さんへ引き渡しが行われなかった例があります。」(榎屋専務)

 こうした実態を受け、中井勝弘社長が開発者となり、同社と株主である大手銀行・商社・建材メーカーが一体となって工務店・施主をサポートする、全く新しい住宅完成保証制度「ハートシステム」が誕生した。

 建設業者が倒産した場合でも、同社が協力業者への支払いを確約するため、着工時の専門工事業者が最後まで責任を持って施工できる。施主へは発注時の請負金額での最終的な住宅の完成が保証される。現在、年間500棟以上の住宅建築で導入され、住宅流通の健全化に大きく貢献している。

経営を全面サポート 町の工務店を地域で1番に

JKホールディングスグループの中核企業で、建材の卸販売を行うジャパン建材が取引する全国の建材販売店を、日本初の木材・建材店FCとして組織化している同社。加盟販売店は300社、協定工務店は2000社を超えている。

 そのバックボーンを活かし、同社は町の工務店の経営サポートにも注力。宣告に展開するJKサポートセンターでは、住宅ローンや各種保険・保証、長期優良住宅などの申請手続きについて手厚く指導している。

 また、共同仕入れによるコストダウンや新技術の勉強会なども実施。協定工務店の最大のメリットは"選ばれた工務店"として地域での受注基盤を強固にできることだ。中井社長は話す。「「腕がいい町の工務店が大手ハウスメーカーに負けないようワンストップで支援するのが私たちの役目。多くの工務店を地域ナンバーワンに育てたいですね」

未来住宅のパスポート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

未来住宅のパスポート「JKサポートセンター」長期優良住宅マニュアル発行!!

未来住宅のパスポート「JKサポートセンター」長期優良住宅マニュアル発行!!

木造住宅の良さを知りつつ「今の安心」が「未来の安心」へとつながる
そんな住宅造りをジャパン建材がサポートします。

長期優良住宅に関係する資料満載のマニュアル。

これからの住宅造りの参考にして下さい。

このマニュアルの入手方法は、

  • JKサポートセンター
  • ジャパン建材 各営業所
  • お近くのハウス・デポ・ジャパン加盟販社

にてご確認下さい。

 

<リンク>

金融機関評価した完成保証~完成保証付リフォームローン開始~

金融機関評価した完成保証 

完成保証付リフォームローン開始 ジャパン建材

 ジャパン建材㈱は東芝ファイナンス㈱と提携し、11月1日より完成保証付きリフォームローンの取り扱いを開始した。
東芝ファイナンス等のノンバンク(貸金業)のリフォームローンは、銀行の住宅ローン・リフォームローンとは異なり、個品割賦販売という販売形態をとる。工事会社がリフォーム工事という商品を顧客に販売した代金を、決済はノンバンクと工事会社で行うために、加盟店基本契約が必要になってくる。
改正貸金業法や金融商品販売法施工などにより、ノンバンクのリフォームローン取扱い加盟店審査は厳格化している。
 ジャパン建材ではこれまで、取引先販売店の顧客工務店からのリフォームローン紹介要請に対し個別対応で応じてきた。
2010年の住宅エコポイントと、景気低迷による建替断念層の顕在化もあって、仕組型リフォームローン開発の強い要望が同社に寄せられていた。
リフォーム工事会社の審査・契約を省いた提携リフォームローン供給が可能となったのは、同社の子会社ハウス・デポ・ジャパンの完成保証制度と、その実績を東芝ファイナンスが評価したことによる。
同制度はハウス・デポ加盟店が出来高チェックし本部が出来高支払いを担うことで完成保証の実効性を担保する。 

本リフォームローンは限度額を設けず個別判断。融資期間は10年で、融資金利は長期プライムレート(11月現在1.3%)+2%事務手数料込み。
500万円まで無担保融資となり、超過分は個別判断となる。
現在2000社を超えたハウスデポ協定工務店中、信用や実績状況などで判断すると半数以上は即時利用可能としている。

工務店の成長可能領域として注目されるリフォーム分野において同社の工務店支援は新たな布石を投じた。
 

<日本住宅新聞 2010年11月5日 記事>

完成保証・支払支援 ハートシステム

住宅の完成保証制度をご存知ですか?

完成保証制度「ハート・システム」とは?

住宅の完成保証制度とは・・・

皆さんは生命保険や自動車保険・損害保険など加入されている事と思います。同じように家を建てる際にも、住宅の「完成保証」と呼ばれる保証制度が有ります。

信頼して任せた工務店で有っても病気になったり交通事故に有ったり場合によっては資金繰りが悪化したりと、様々な理由で着工した住宅を完成させる事が困難になる事も考えられます。

 

 

詳しくは、ハウス・デポ・ジャパン ホームページにてご確認下さい。

ハウス・デポ【フラット35】

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 のフラット35

「注文住宅を建てたいけど、将来もきちんと住宅ローン、返済できるかなぁ?」

家づくりで一番心配なのは、住宅ローンの返済ではありませんか?
住宅ローンは、世の中の経済状況によって返済額が変化するので、将来インフレになると金利が数パーセント変わるだけで、毎月の返済額が数万円変動する可能性があります。

そこで、ハウス・デポでは、35年間固定金利の住宅ローン「フラット35」を提供しています。
家づくりでリスクとなる「住宅ローン金利の上昇による返済金額の変動」を防ぎながら、安心して住宅購入ができるサービスです。
 
メリット1『ご返済が終わるまで金利がかわりません』
融資実行時にご返済金額が確定します。
将来、金利が上昇しても毎月のご返済額は変わらないため計画的に
返済できます。




メリット2『最高8000万円(所要額の100%以内で)融資が可能です』
地域、構造による制限はありません。
住宅の建設費用や購入費用の100%以内のご利用が可能になります。




メリット3『独自基準で住宅の質を確保します』
住宅の耐久性なども定めた技術基準について専門検査機関が物件を検査。
住宅の質の確保が図られます。




メリット4『保証料・保証人は不要です』
通常の住宅ローンで必要となる保証料及び保証人が必要ありません。
初期費用を節約することが出来ます。




メリット5『繰上返済手数料は不要です』
ご返済中に繰上返済を行っても手数料は不要です。
(注)一部繰上返済については、100万円以上から対象です。




メリット6『ご返済口座は自由にお選びいただけます』

通常の住宅ローンのように返済する口座に制約はありません。
お客様の普段お取り引きしている預金口座から自動引き落としが
できます。

 

 

詳しくは、ハウス・デポ・ジャパン ホームページ へ

 

住宅完成保証 ハートシステム

住宅完成保証 ハートシステム~工務店さんに万一があっても住まいの完成を保証します~

「 注文住宅を建てたいけど、工務店に万が一があったら家は完成するの?」

 

注文住宅の家づくりで心配なのは、もし、施工を頼んだ工務店が万一工事を継続できなくなったら

「きちんと家は完成するのか?」

ではありませんか?

 

 

『家づくりに安心を。完成保証とは?』

住宅完成保証とは、家づくりの途中で工事がストップすることがないよう、お客様の家を最後まで完成させるための保証制度です。

家づくりは長期間にわたります。その間に、思わぬ事故が起こらないとも言い切れません。そんな心配をカバーするいわば、「家づくりの保険」のようなもの。

設計から着工、そして完成までのステップをきちんと保証し、着工したお客様 の「家」を確実に完成・お引き渡しするための保証、それが完成保証なのです。

 

『ハートシステムとは?』

住宅建築中のもしもの事態に備え、実際に施工する専門工事業者はそのままで 、代わりの工務店の選定や移行をスムーズにバックアップし、 お客様の家の完成・ お引渡しまで責任をもって行います。

小回りと融通の効く工務店のメリットと、大手ハウスメーカーなみの安心感を両立する、ハウス・デポ・ジャパンオリジナルの完成保証が「ハートシステム」です。

heart_system.jpg

 

 

『ハートシステムでどんなメリットがあるの?』

・豊富な協定工務店のなかから代替の建築会社が速やかに選定されるため、工期遅延の心配が少なくなります。

・ハウス・デポグループの支援により、継続して同じ工事業者と同じ建材納入業者が継続して対応します。

・当初のご契約金額でご契約通りのマイホーム完成・引渡しを実現できるため、安心してお任せいただけます。

 

 

いかがですか?

「完成保証制度を受けながら注文住宅を建てたい!」

と思った方は、下記の「ハウス・デポ・ジャパン」のホームページにアクセス下さい。

詳しい仕組みなど解説しています。

 

ハウス・デポ・ジャパン研修会に参加!

ハウス・デポ・ジャパンが主催する研修会にじゅうたまも参加しました。

 

開催日:平成22年10月22日(金)PM2:30~

ハウス・デポ研修会風景

名古屋駅から近い「ホテルサンルートプラザ名古屋」

研修会場。

当日は、中部地区各地から来場され

満員御礼状態でした。

ハウス・デポ・ジャパン 中井社長

 

経営について歴史を交えて熱い講義をして頂きました。

中井社長
山内専務

ハウス・デポ・ジャパン 山内専務

 

お笑いを交えてリーダーシップについて

講義して頂きました。

ハウス・デポ・ジャパン 榎屋常務

 

ハートシステムとJKサポートセンターとフラット35について

時間ギリギリまで説明して頂きました。

榎屋常務

中部地区の各ハウス・デポ加盟販社様が来場されており、この後 懇親会もありました。

中井社長・山内専務・榎屋常務のありがたいお話と各販売店様のコミュニケーションが出来たと思います。

 

参加させて頂き、ありがとうございます。

ハウス・デポ 10周年記念ハートシステムコンテスト開催のお知らせ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

HDimage.gif

 お陰さまで、ハウス・デポ・ジャパンが平成12年10月に設立され、今年で10年目となりました。

これを記念してコンテストを実施致します。

ハートシステムの促進に奮ってご参加をお願い致します。

 

 

 

 コンテスト対象者:ハウスデポ加盟販売店 様

コンテスト 期 間  :H22年9月~12月

 

<<条件>>

①コンテスト期間内(H22年9~12月)に、ハートシステムを利用する協定工務店・

 加盟販売店の物件

②加盟販売店ごと、期間内に3棟以上申請させれた中から棟数の多い店を対象に表彰

 

 

最多賞 1~5位

躍進賞 1社

 

ハウス・デポ・ジャパン ホームページはこちら

第12回 名古屋ジャパン建材フェア

 2010年の新商品・最新動向がつかめる!住宅建材総合展示即売会

第12回名古屋ジャパン建材フェア

  第12回 名古屋ジャパン建材フェアが6/12(土)に開催されます。

新商品の展示はもちろんのこと、各種セミナーも開催致します。

  

オープンセミナー・スケジュール

 

①10:30~11:00 / ④14:00~14:30

今がチャンス!!住宅ローンのフラット35S金利引き下げ幅拡大!」

エコポイントだけじゃない緊急経済対策。

 

②11:15~11:45 / ⑤14:45~15:15

「これからの省エネ基準のスタンダード。省エネ対策等級4の仕様の解説」

エコポイント(新築木造住宅)も長期優良住宅もこれが必須です。

 

③13:15~13:45

「リフォーム瑕疵保険、既存住宅販売瑕疵保険 販売開始!」

新築だけではなく、リフォーム工事、既存住宅販売にも瑕疵保険が出来ました。(任意)

 


 

じゅうたまは、オープンセミナー会場の横に出展予定です。

(ハウス・デポ・ジャパン ブース内にて出展予定)

ご来場の際は、是非じゅうたまブースもお願い致します。

イベント当日は、お持ちしております。